Nuje

ARTICLE PAGE

act.250

author photo

ByÉpine

Normal Photo 
顔の修正


act.250



ホテルの照明をそのままで撮ることは少ないのですが

この時はおもしろい色になったので、そのまま仕上げました。


そのままだと、オレンジから黄色に引っ張られることが多いので

そっちのリアル感を普段では消しています。







thank you for seeing


関連記事
Share

Comments 2

日和  

No title

Epineさん こんにちは。

前回の記事のコメントに名前を入れ忘れてしまいました・・・。
スミマセンでした。

ラブホ?での撮影、私のこの頃の定番は、撮影し易い自然光が入る部屋を
選んでおりましたが、備え付けの部屋の照明でもこんなに素敵な写真が
撮れるのですね!
でも私が撮るとどうもなんだか安っぽくてド素人っぽい(素人ですけど)
投稿雑誌に掲載されるような写真になってしまうのはなんでなんだろう
なぁ・・・。
アングルなのか?背景なのか?カメラの設定なのか・・・。

それと気になったのですが、ホテルの照明をそのまま使うのは少ないと
仰っていましたが、Epineさんはどのような照明を併せて使われている
のですかね?
私の様な素人で機材を持っていない者でも何か手軽で簡単な補助照明って
ありますか?
アドバイスを頂けますと助かります。
お忙しい中変なコメントを書いてしまいすみません・・・。

2017/08/26 (Sat) 08:28 | EDIT | REPLY |   

Épine  

Re: No title

日和さん

こんにちは。

私もホテルの撮影が多いのですが
同じようになるべく自然光が入る部屋にしています。

照明は特別なものはほとんど使いません。
ホテルは狭いので広角の明るい単焦点が一本あると
表現が広がります。

ホテルの照明を使う時は
かえって諄めに仕上げます。

LEDの照明もありますが
セッティングしてる間に女性が飽きちゃうでしょうから
ストロボの発光面を白いレジ袋で覆って
光量を調整するのもいいですね。

あと三脚を使うと暗くてもくっきり撮れますから
三脚を使ったり、逆にスローシャッターで
わざと振らして動きを強調したり・・

撮影も気を使いますが
実際は仕上げで表現が変わります。

・ノイズを減らして明暗やホワイトバランスを後から調整。
・場合によってはコントラストを強調したりそのカットにあった表現を最大限に加えます。

JPEGではなくRAWで撮影して現像をしながら、必要な加工をすること。
撮ることも楽しいのですが、絵を仕上げていくようなプロセスはとても楽しいですよ。

2017/08/26 (Sat) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply